節分・立春のスピリチュアル的過ごし方☆

今日は『節分』ですね☆

日本の季節行事は

風情があって好きです♪

 

『節分』の由来は・・・

節分とは本来、「季節を分ける」つまり季節が移り変わる節日を指し、立春・立夏・立秋・立冬それぞれの前日に、1年に4回あったものでした。

ところが、日本では立春は1年のはじまりとして、とくに尊ばれたため、次第に節分といえば春の節分のみを指すようになっていったようです。

(『歳時記の用語辞典』より抜粋)


今日が節分で、明日が立春。

今日は旧暦の大晦日で、明日は元旦です☆

 

また、暦の上では 節分を含め 立春の前の18日間を「土用」といいます。

(立春以外の立夏・立秋・立冬前にも土用があります。)

土用は人や自然界の気(エネルギー)が弱まる期間。

体調を崩したり 心も元気がなくなったりしやすくなります。

そんな土用の最終日である節分は、心身に溜まってしまった邪気を払い、冬を締めくくり、新しい年を迎える、大切な日です。

 

◆節分の過ごし方◆

下記のような「浄化メニュー」をぜひ☆

【朝~午前】

・掃除

・アロマかお香を焚く

【午後】

・身体のメンテナンス

・豆まき(夕方6時頃がおすすめ)

【夜】

・お風呂(お塩ひとつまみと日本酒少々を入れる)

※立春はお風呂に入らないほうがよいとされています。

 

◆立春の過ごし方◆

・衣食住それぞれに新しいものを1つずつ取り入れる

(身につけるもの、食べ物、住まいの日用品。
それぞれに最低1つは新しいものを用意して使い始めましょう。)

・「立春大吉」のお札を書いて貼る

・朝日の光を浴びる

・新しいことを始める。目標設定する

・笑顔で過ごす

 

《立春》にしてはいけないこと!!

・入浴、シャワー、身体を水(湯)にさらす

・ネガティブな感情にとらわれる

 

*参照記事*

運気の変わり目! 2月3日《節分》と2月4日《立春》のスピリチュアル的意味と開運する過ごし方 ~節分編~

運気の変わり目! 2月3日《節分》と2月4日《立春》のスピリチュアル的意味と開運する過ごし方 ~立春編

 

今日は豆まきをしたり

恵方巻きをいただいたり

厄払いして明日の立春を迎えましょうね♪

(今年の恵方は、『南南東』です。)

 

たくさんの『福』を呼び込んで

明日からも素敵な毎日にしたいですね♡


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
シアワセな毎日を♡

天使と女神のスピリチュアルスクール
ルナンジェリカ主宰 るな

♡ご提供中のメニュー♡

オラクルカードリーディングスクール
数秘術1dayスクール
レイキスクール
エンジェリックヒーラー養成講座
エンジェル起業スクール
天使と女神のプレミアム♡スピリチュアルセッション
新月・満月の遠隔ヒーリング
アチューンメント各種
オーダーメイドLUNA★ブレス

講座スケジュール@大阪・東京↓↓

・・・・・・・・・・・・
スピリチュアルに美しく♡
スクールやセッションを通して
オーラやエネルギーをクリアーにし
あなた本来の光・愛・美を呼び覚ます
お手伝いをさせていただきます♡

2018-02-03 07:44  カテゴリー: スピリチュアルな気づき Tags:

Now Loading