ブルームーンと皆既月食の過ごし方☆

 

次回の満月は

1月31日に獅子座で起こりますが

この日は約3年ぶりの『皆既月食』が起こります。

 

20:48 欠け始め

21:51 皆既食のはじめ

22:29 食の最大

23:08 皆既食の終わり

00:11 欠け終わり

 

1時間以上も見れるそうです。

 

この日は『ブルームーン』ですが

皆既月食のお月様は、赤っぽく見えますよ。

※ブルームーン:ひと月に2回ある満月のこと

 

なので今回の満月は

『スーパー・ブルー・ブラッドムーン』

と呼ばれ、今回もスーパームーンのようです。

 

以下、皆既月食のおすすめの過ごし方。月食は私たちにどのように影響するのか

より少し抜粋してシェアさせていただきます。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

月食の時は、月の影響は穏やかだと言えます。

 

天体のパワーが普段より穏やかなわけですから

月食の前後1週間は

できれば新しいことをスタートするのは避けて

穏やかに過ごした方が良さそうです。

 

また、月食はこれまでの経験から

抱えてしまったネガティブな感情を手放すことができ

気持ちを切り替えて前へ進んで行くことができるようになるとも言われています。

 

ちなみに、アーユルヴェーダ的には、見てはいけない物。

 

月食の光は、体の中のバランスを崩すと言われているので

なるだけ月光を浴びないようにするのが望ましいとされています。

 

まずはリラックス。

月食を観察して楽しんだ後は

瞑想でも行って自分自身を内観してみるのもいいでしょう。

 

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

このサイトでも書かれていましたが

占う人、見る人によって解釈は異なります。

 

必ずそう、というわけではないので

ご自身の感覚も大切になさってくださいね^^

 

昨年の8月に書いた記事で触れましたが

月食、日食のときは体調を崩しやすく

敏感な方は前後どちらか1ヶ月ほど

影響を受ける方もいらっしゃいます。

 

このときにも書いていたようですが

私は月食の影響を受けやすいようです(> <)

 

宇宙のエネルギーは

避けることができないので

影響を受けている方は

焦らず、落ち着いていきましょう☆

 

大丈夫。

すべては意味があって起こっています♡

そのときに必要なことをすればいいですね。

 

皆既月食のお月様は

見ないほうがいいかもしれませんが

私は見たいのでそっと覗こうと思います。笑

◆満月+皆既月食のパワフルエネルギー♪
7/26〆切☆女神の満月ヒーリング
◆天使の魔法で願いを叶える
チャネリングキャンドル

◆新サロンopenキャンペーン中
スクール&対面セッションスケジュール


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
シアワセな毎日を♡

天使と女神のスピリチュアルサロン
ルナンジェリカ主宰 るな

♡ご提供中のメニュー♡
オラクルカードリーディングスクール
数秘術1dayスクール
レイキスクール
エンジェリックヒーラー養成講座
エンジェル起業スクール
天使の入門セミナー
天使と女神のプレミアム♡スピリチュアルセッション
新月・満月の遠隔ヒーリング
アチューンメント各種
オーダーメイドLUNA★ブレス
・・・・・・・・・・・・
スピリチュアルに美しく♡
天使の魔法で願いを叶える!
オーラやエネルギーをクリアーにし
あなた本来の光・愛・美を呼び覚ます
お手伝いをさせていただきます♡

2018-01-28 07:44  カテゴリー: 月のサイクル Tags:

Now Loading